お知らせ

平成24年度 住宅市場技術基盤強化推進事業 住宅省エネルギー施工技術者講習会

平成24年度の講習会は好評のうちに終了しました。

木造住宅の省エネ基準が義務化されます

大工さんには今後必要不可欠になる大工さん向け断熱施工技術講習会を開催!!

 

 

《国土交通省補助事業》

平成24年度 住宅市場技術基盤強化推進事業(住宅省エネ化推進体制強化)住宅省エネルギー施工技術者講習会開催

 

現在建てられている新築戸建て住宅のうち、5?6割が住宅省エネ基準を満たしていますが、戸建住宅の約4割を供給する中小の大工・工務店では2?3割に過ぎず、省エネ技術が十分に浸透していません。そこで、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目標に、地域の木造住宅生産を担う大工技能者等を対象に住宅省エネルギー施工技術講習会を各都道府県単位で行い、最終的に20万人の大工技能者を養成します。

事業初年度となる本年は全国で1万人を養成することとしており、埼玉県では600人を目標としています。本県においては、平成24年度、この事業者として、埼玉県住まいづくり協議会が国の採択を受け、次のとおり省エネ施工技術者講習会を開催しています。

 

平成24年12月5日のさいたま市会場を皮切りに、伊奈町、熊谷市の3会場で計21回開催し、好評のうちに終了いたしました。全体では666人の大工技能者等の皆様からお申込みをいただき、結果として567人の皆様に受講いただきました。

平成25年度以降も引き続き同様の講習会が開催される見込みです。現時点での実施計画は未定ですが、決まり次第本誌などでご案内いたします。今回受講できなかった皆様におかれては、来年度以降是非受講くださいますようお願いいたします。

 

◆対象 大工技能者等(大工技能者以外の方も受講可能です。 ) 

◆費用 1,000円  (修了証発行費用。講習会当日受付時にお支払いください)

◆日程及び会場   
                             

①平成24年11月5日(月)~11月13日(火)の間7回開催

会場 埼玉土建技術研修センター

住所 さいたま市北区吉野町2-220-3
 

②平成24年12月11日(火)~12月20日(木)の間7回開催

会場 埼玉県県民活動総合センター

住所 伊奈町内宿台6-26
 

②平成25年1月28日(木)~2月5日(火)の間7回開催

会場 大和屋㈱物流センター

住所 熊谷市問屋町4-1-7

 

※各回ごとの定員は30名程度で、定員となり次第締め切りとなります。

※各回とも1日コースで同様の内容です。

※この講習会は建築士会CPD認定研修です。

 

◆カリキュラム

 

1章(これからの住まい)

2章(住宅の断熱設計)

5章(住まい手にむけて)

別冊「省エネ基準と関連制度の解説」

断熱施行 DVD上映

3章(充填断熱施工)

3章(外張断熱施工)

模型解説

4章(住宅の断熱リフォーム)

修了考査、考査問題解説

アンケート記入、閉会

 

◆配布資料 ・住宅省エネルギー技術者講習テキスト及び

 別冊「省エネ基準と関連制度の解説」

・住宅断熱施工DVD

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る