リフォーム事業者登録制度
住まいの防犯アドバイザー
お問い合わせ先

埼玉県住まいづくり協議会事務局

〒330-0853
埼玉県さいたま市大宮区錦町630
住まい相談プラザ内
TEL 048-830-0033
FAX 048-830-0034

受付時間
10時~12時
13時~18時30分
ss-kyougikai@saijk.or.jp
お問い合わせフォームはこちら

 投稿日時: 2016-02-16


今回は、応募総数95作品の中から、最優秀賞1作品、優秀賞4作品、入選10作品、奨励賞15作品が選ばれました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


詳細はこちらをクリック


 投稿日時: 2015-12-08

 さいたま市浦和区で約250名を集め「平成27年度住生活月間シンポジウム」を開催しました。

 
シンポジウムは
第1部「空き家問題の現状と取り組みについて」と題して国土交通省住宅局の中本充氏が講演を行い。
第2部「今日から取り組む災害対策(我が家と地域の安全)」と題して防災システム研究所の山村武彦氏が講演しました。
 
山村氏はこれまでに様々な大規模災害を現地調査した経験から「災害時はいつでも近くの人が声をかけ、助け合う、傍観者にならない心、それが近所の精神」と強調し、防災の心構えについて話ました。
 
会場では、まちの良いところを絵や写真などで紹介する「埼玉住みごこちの良いまち大賞」の入選作品64点の展示なども行われました。
 

 投稿日時: 2015-12-08

知事賞に皆川さん

入賞作64点、3団体を表彰いたしました。
 
10月10日、埼玉市中央区で「第11回埼玉住み心地いの良いまち大賞」(30の住宅関連会社・団体の協賛)の表彰式を行いました。
 
同賞は埼玉のより良いまちづくりの推進を目的に、絵や写真・地図などで描く作品を募集を行い。
今回は過去最多の2706点の力作が寄せられ、64点・3団体を表彰しました。
 
 人の絆を強くする祭りに目をつけて、白岡の小さなお祭りを通じてまちの良さを表現した点が高く評価され、県知事賞の皆川由樹さん(白岡市立菁莪中2年)は「毎年楽しみにしている地元のお祭りを、自分の目で見て感じたことを表現した。」と受賞の喜びを笑顔で語った。
 
主な受賞者は次の通りです。
【県知事賞】皆川由樹さん(白岡市立菁莪中2年)「白岡~伝統のある祭特集~」
【県教育長賞】平松功至さん(埼玉大学教育学部付属中2年)「国際色豊かな蕨市」
【協議会会長賞】浦田日和さん(埼玉県立伊奈学園中2年)「I love Miyashiro」
【審査委員長賞】岩橋美蓮さん(川ロ市立戸塚西中2年)「STOP 少子化!!子育てしやすい町-TOZUKA戸塚ー」
 
 
 

 投稿日時: 2015-10-06

今年は過去最多の2,706点の応募があり、その中から、埼玉県知事賞、埼玉県教育委員会教育長賞、埼玉県住まいづくり協議会会長賞、審査委員長賞を各1点、協賛企業賞を30点、優秀賞を30点、合計64点の作品を選出しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

詳細はコチラ


 投稿日時: 2015-09-16

平成27年度 住生活月間シンポジウムが開催されます。

毎年10月の「住生活月間」では、全国各地で「住まい」や「暮らし」に役立つイベントが行われています。埼玉県においても県、市町村、または住宅関連団体が主体となり、県民の住生活への関心を高めるようなイベントを毎年開催しています。県民の皆様のご来場をお待ちしています。


パンフレットダウンロード(PDFファイル)



日 時: 平成27年10月16日(金) 13:30~16:30
( 開場13:00)

会 場: コルソホール(浦和コルソ7F JR浦和駅西口正面)

内 容: 第1部 空き家問題の現状と取組について

      第2部 今日から取り組む災害対策(我が家と地域の安全)

 参加ご希望の方は、10/10(金)までにお申込みください。

 

 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 9 »