お知らせ

平成24年度住生活月間シンポジウム「埼玉の未来を拓く住まいづくり」

1.日 時

平成24年10月19日(金)13:15~16:30(開場12:30)

2.会 場

コルソホール(JR浦和駅西口正面 浦和コルソ7階)

さいたま市浦和区高砂1-12-1

3.参加費 無 料

4.定 員 300名(申込順)

5.主 催 埼玉県住まいづくり協議会

 ※シンポジウムのチラシはこちらから

 

第1部 激しい高齢化に直面する埼玉での住まいづくり

明治大学理工学部建築学科

教授 園田 眞理子 氏

《略歴》

・1979年 千葉大学工学部建築学科卒

・1981年 (株)市浦都市開発建築コンサルタンツ

・1985年 (財)日本建築センター建築技術研究所

・1993年 千葉大学大学院自然科学研究科博士課程修了

・1997年 明治大学勤務  ◇専門は建築計画学・住宅政策論

・2009年 明治大学理工学部建築学科教授

 主な著書  「世界の高齢者住宅―日本・アメリカ・ヨーロッパ」

       「高齢時代を住まう―2025年の住まいへの提言」

 

第2部 「固定価格買取制度」スタート ~住まいに役立つFIT制度の活用法~

日本再生可能エネルギー研究所

代表 北村 和也 氏

《略歴》

・1979年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業

      民放テレビ局入社

 ニュース制作 ◇エネルギー・環境関連官庁担当、地球サミット取材他

      報道番組制作 ◇環境問題など報道番組の制作

・1999年  ドイツ留学 ◇アウグスブルク単科大学にて環境工学

・2009年  バイオマスエネルギー関連ベンチャー会社 取締役

・2011年  日本再生可能エネルギー総合研究所を設立、同代表

 

■展示など

・住宅リフォーム相談会 (埼玉県住宅供給公社 共催)

・第8回 住み心地の良いまち大賞入選作品展

・リフォームやエコに関する事例集

※講演内容は広報誌スマイル通信に掲載しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る