お知らせ

官民連携ピッチセミナー~住まいづくり協議会の会員拡大に向けて~

情報普及部会

埼玉県住まいづくり協議会では行政と連携し、それぞれのネットワークと互いの知見を持ち寄り、
県民の安心・安全・快適な暮らしの実現に向け取り組んできました。

本イベントでは、官民連携に向けた自治体とのビジネスや共創の重要なポイントを学ぶとともに、
自治体から取組事例や課題・ニーズを発表し、協議会会員の新たなビジネスアイデアのきっかけとなる機会を提供します。

ぜひご参加ください。

●開催日時:令和6年2月9日(金) 14時30分~16時30分(受付:14時~)

●会  場:武蔵野銀行本店2階 M’s SQUARE(エムズスクエア)
         さいたま市大宮区桜木町1丁目10-8
         大宮駅西口よりペデストリアンデッキ徒歩5分
        ※会場の駐車場はご利用いただけません。公共交通機関でお越しください。

●出 演 者:

<14時30分~15時30分>
松本 博之氏 (一般社団法人チームまちづくり理事、メインストリート・マネジメント・リサーチ合同会社)
企業版ふるさと納税、PFI事業にみる民間提案型公民連携事業の可能性
企業版ふるさと納税の活用を中心に、 企業側から自治体に働き掛ける
新たな 「空き家事業」や「まちづくり事業」 などの分野での公民連携事業のあり方を考えていきます。
資料① 資料② 資料③

<15時30分~15時50分>
高野 善文氏 (埼玉県企画財政部地域政策課 主幹)
埼玉県の移住・定住促進の取組について~持続可能な埼玉に向けて~
今後の更なる人口減少は、地域の活力低下や県内経済の縮小に直結します。
埼玉に人を呼び込むこと、埼玉に住み続けてもらうことは、埼玉の持続的発展のためには不可欠です。
この点は、民間企業・団体の皆様と共有できるものと考えています。
様々な形で民間企業・団体の皆様と連携していくため、まずは本県の移住・定住施策をご紹介します。
資料

<15時50分~16時10分>
田端 将伸氏 (横瀬町役場 まち経営課 主幹)
民と官との連携によるまちづくり
「なぜ、民と官の連携が必要なのか。横瀬町の官民連携「よこらぼ」から見る、
民と官のお互いの強みを活かした「まちづくり」を事例に講演します。

●情報交換会 <16時10分~16時30分>
講師への質疑応答や講師同士のトークセッション等行います。
参加者同士での情報交換としてもご利用ください。

●お申込み
下記のフォームよりお申し込みください。

会社名
氏名 *
同伴者

同伴される方がいらっしゃる場合には同伴者の氏名をご記入ください。

電話番号 * - -
メールアドレス *

●チラシはこちら

  • 官民連携ピッチセミナー~住まいづくり協議会の会員拡大に向けて~ はコメントを受け付けていません
  • お知らせ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る