お問い合わせ先

埼玉県住まいづくり協議会事務局

〒330-0853
埼玉県さいたま市大宮区錦町630
住まい相談プラザ内
TEL 048-830-0033
FAX 048-830-0034

受付時間
10時~12時
13時~18時30分
ss-kyougikai@saijk.or.jp
お問い合わせフォームはこちら

 

埼玉県環境住宅賞

 

第3回 埼玉県環境住宅賞 入賞作品決定

 

 平成27年12月18日さいたま市浦和区にある埼玉県県民健康センターにて「第3回埼玉県環境住宅賞」の表彰式を開催しました。
  今回は95作品(建築部門37作品、リフォーム部門3作品、住まい手部門3作品、アイディア部門44作品、学生部門8作品)の応募があり、その中から、最優秀賞に建築部門の「本庄の家」(株式会社小林建設)が選ばれたほか、優秀賞4作品、入選10作品、奨励賞15作品が選ばれました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

◇総評◇

  第3回埼玉県環境住宅賞は応募の数も多く優れた提案も多く、大変レベルの高い内容の審査会でした。特に建築部門の選定は難しく入選以外にも優れたものがたくさんありました。
  住宅は敷地の特性や住まい手のライフスタイルの違いで多様になるのは自然なことですが、今回特に印象的なことは敷地が狭く、地形も普通に設計できないケースが多く、設計者には、知恵と感性の高さが求められたと思いました。またそういう条件下でもパッシブ指向の作品が多いことが印象的です。住まいと形作る要素に不変的部分(例えば、庇の出や窓の位置や大きさ、断熱材の種類や厚さなど)と変わり易い部分(例えば技術進歩の激しい設備機器)がありますが、不変的要素で環境住宅の基本を達成する住宅づくりが多かったのです。
  建築部門では日射制御の深い庇、中間期に開放することが前提の通風配慮の窓、地熱利用、樹木等植物の活用、地域の森林・林業やウッドマイレージを意識した地域木材の利用、セルローズファイバーの断熱材の利用など基本的な環境住宅技法を使いこなした良案が多かったのは本当に素晴らしい傾向と思います。とはいえ建築の専門家として、日々進歩している住宅用省エネ設備にも関心をもっていることも重要なことです。
  リフォーム部門は以前の建物を大切にしつつ、新しいライフスタイルに適合する作品が提案されています。「もの」を大切にすると同時に生活の想い出、「生活の歴史」を残す重要さを訴えたリフォームは感動です。
  住まい手部門では、バルコニーに日除けのスクリーンを工夫して取付け、それまでとは全く違った快適な居住空間を発見できた喜びが伝わってくる提案がありました。そのようなちょっとしたことでも住まい手が住宅に積極的に係ることは地域環境を快適にする大切なことと思います。
  アイディア部門には環境住宅をつくる基本的要素を取り入れたたくさんの提案がありました。木造のこれからの技術として注目されているCLTをいち早く用いた先進的なアイディアも注目されました。
  学生部門は住宅団地の環境改善のための大胆な提案は学生らしい意欲を感じるものでした。着実な提案から斬新な提案まで、学生らしくよく考えた提案を今後も期待したいところです。 

第3回埼玉県環境住宅賞  
審査委員長 三井所 清典


 

入賞作品

(敬称略)

 【最優秀賞】(建築部門)
本庄の家 / 株式会社 小林建設

 

優秀賞(建築部門)
passivhaus 大宮堀の内
  /(株)OKUTA LOHAS studio デザインチーム

優秀賞(リフォーム部門)
騒音・寒さ暑さを解決!埼玉の新聞で地産地消ハウス
  /(株)OKUTA LOHAS studio デザインチーム

優秀賞(学生部門)
「欠陥造成地の更新」/芝浦工業大学 秦 達也

優秀賞(学生部門)
温故知新~和と洋の調和~/埼玉県立春日部工業高等学校 中島 航輝

入選(建築部門)
Higurasu hut(日暮らす小屋)/(有)諸井工務店 氣仙 勘禄

入選(建築部門)
緑のカーテンの家~パッシブシステムと建築の一体化~
  /(株)オーガニックデザイン一級建築士事務所 熊木 英雄

入選(建築部門)
地熱の家/(株)ムサシノ建設 鈴木 貴之

入選(リフォーム部門)
僕が住むよ!思い出を性能に変えて~祖父母との思い出を忘れない~
  /(株)OKUTA LOHAS studio デザインチーム

入選(住まい手部門)
「リビングの先に広がる光のオアシス」/YKKAP(株) 山根 秀友

入選(アイディア部門)
外構から考える住まい提案/(株)アキュラホーム 太田 恵莉

入選(アイディア部門)
季節ごとにライフスタイルを変える住まい方/(株)アキュラホーム 冨樫 宏行

入選(アイディア部門)
井戸水を利用した涼しい家/(株)アキュラホーム 中田 幸夫

入選(アイディア部門)
地産地消~地元・埼玉の木をふんだんに取り入れたモデルハウス~
  /(株)高砂建設 佐藤 太昭

入選(学生部門)
太陽と学ぶエコな生活/埼玉県立大宮工業高等学校 丹羽 燎

 

作品集

 

第3回埼玉県環境住宅賞作品集 【PDF24ページ:4MB】

 

後援

       埼玉県

  

お問い合わせ

埼玉県住まいづくり協議会
電話:048(830)0033   FAX:048(830)0034  
 E-mail :ss-kyougikai@saijk.or.jp

 

プリンタ用画面