お知らせ

第57回住宅リフォーム登録業者限定 定期講習会を開催しました

協議会リフォーム推進委員会では、去る8月27日 さいたま市の埼玉教育会館で 第57回定期講習会を開催しました。

 今回は 多胡・岩田・田村法律事務所の岩田充弘弁護士より「民法改正とリフォーム事業」〜住宅業界のコンプライアンスがどうなる〜 と題する得別講演があり、最後に恒例の委員長による「住宅業界よもやま話」で、幕を閉じました。

 岩田弁護士の話は、一言でいえば、民法改正の要点とリフォーム事業者の対応について述べられたものですが、「瑕疵」から「契約不適合」への基本概念の変化や、保証期間保証項目の変更など、具体的で分かりやすいものでした。

 また、委員長の「よもやま話」のテーマは「集客」でしたが、お客様への最大の訴求ポイントは施工事例で、中でもコンテストは客観的評価の真骨頂であるとして、講習会に参加している各社に対して下記コンテストへの応募を促しました。

●「住まいのリフォームコンテスト」(公益財団法人住宅リフォーム紛争処理センター

主催)

●「ジェルコリフォームデザインコンテスト」(一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会主催)

●「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト、キッチン空間アイデアコンテスト、ほか」(公益社団法人インテリア産業協会主催)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る