第12回 住み心地の良いまち大賞 入賞作品決定&表彰式

投稿日時 2016-11-02 | カテゴリ: お知らせ

第12回埼玉県住み心地の良いまち大賞の審査委員会を9月23日、さいたま市浦和区で実施しました。

今年は、1,222点もの応募があり、この多くの応募作品の中から、埼玉県知事賞、埼玉県教育委員会教育長賞、埼玉県住まいづくり協議会会長賞、審査委員長賞を各1点、収集賞を30点、協賛企業賞を30点、20周年記念特別賞を10点の、合計74点の作品が選出されました。

主な受賞者は以下のとおりです。
【埼玉県知事賞】 篠﨑 百音さん(埼玉大学教育学部附属中1年)「人にやさしい浦和 点字ブロック」
【埼玉教育委員会教育長賞】 瀬戸口 春樹さん(さいたま市立宮原小6年)「埼玉にあるアメリカ 入間ジョンソンタウン」
【埼玉県住まいづくり協議会会長賞】 小笠原 葉音さん(白岡市立白岡中2年)「梨の町 白岡」
【審査委員長賞】 宝珠山 理歩さん(埼玉大学教育学部附属中3年)「自転車の街 武蔵浦和」

また、優秀な作品を数多く出展された埼玉大学教育学部附属中学校、上尾市立原市中学校、加須市立加須平成中学校、久喜市立太東中学校に優秀団体賞が贈られました。 

 

たくさんのご応募ありがとうございました。 審査の講評はこちら

 

 

表彰式は、10月8日さいたま共済会館において、受賞者及びその御家族にご出席いただき、盛大に開催されました。 

入選作品は、10月14日に浦和コルソ7階で開催された「住生活月間シンポジウム」で展示された後、埼玉県住宅供給公社1階(さいたま市浦和区)において展示されています。(12月28日(水)まで)

 

 






埼玉県住まいづくり協議会ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sahn.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sahn.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=81